donuthole.org / novels / やることなすこと /  2日目 12月23日-2

170827(Sun) 18:52:56

閲覧数 12

2

 考えあぐねていることがある。ひと月以上がすぎたけど、千世のことがよくわからない、わからないまま、それ以上のことを考えようとしてこなかった。答えをだしてしまうのがなんだか恐ろしく思える。巴に、ときどき由海は頑迷だといわれることがある。自分でもわかっているけれど、面と向かっていわれると反発したくなる。思っていることを言葉にしてしまうとそのようにしか考えられなくなる。千世のことをまだよく知らないうちに決めてしまいたくなかった。
 その彼女は腕のなかにいる、巴にも同じようなことをしたことはある、けれど、千世に行うそれとは違う。その理由も知らない。